カラコンは安全に使うこと
初心者必見!カラコンの使い方~基本編~

カラコンは安全に使うこと

最近では有名な芸能人も積極的に使っているため、若い中高生を中心に絶大な人気を誇るのがカラーコンタクト、いわゆるカラコンです。カラコンを使っておしゃれをしたい、と思う方は結構いらっしゃるかと思いますが、どうしても気になるのがカラコンの安全性です。カラコンが使われ始めてから、ネットやテレビのニュースなどでカラコンによる健康被害が起きてしまったという事案を度々見聞きしたことがあるかと思います。カラコンは危険なものだ、と認識している方もいらっしゃるでしょう。

コンタクトによる健康被害は、カラコンでなくとも起きてきたことなのですが、カラコンの場合は特に危険だとマスコミなどで言われてしまっているために、カラコンは特別に危ない物だと思っていても仕方のない事です。実際に、カラコンの素材は現在のコンタクトよりも1世代前の古い物を流用しているケースが多く、そのために普通のコンタクトではクリアできている問題がそのままにされており、それが健康被害として現れてしまっていると言うことも現状です。

ただ、カラコンは健康被害が起きやすい物ではありますが、きちんとケアをしていたり、使い方を間違っていなければ、問題なく使用することができる物でもあります。そのようなものであるはずなのに、なぜカラコンの健康被害が取り立たされてしまうのかと言えば、利用者がそれらのリスクをきちんと認識していないためだということが挙げられます。特に、中高生が使うような場合には眼科受診をしていなかったり、ディスカウントストアなどで簡単に手に入るようなものを使っているために、若い人達の間では特にカラコンの健康被害が起きてしまい易い傾向にあります。何はともあれ、カラコンに対する適切な認識を覚えて、それを実践することが、カラコンを安全に使うための基本でもあります。基本を押さえておかなければ、何か問題が起きてしまうのは当然のことですから、きちんとチェックしておくようにしましょう。

そこで、今回は眼科受診の勧め、カラコンの安全な付け方、外し方、さらにはカラコンやカラコンを使用した後の目のケアの方法やカラコンの保管方法まで、カラコンについての基礎知識を紹介します。何も難しい事ばかりではありませんので、これらをしっかりと理解しておけば、これからカラコンを使い始めても、健康被害のリスクを格段に軽減させることが間違いなく可能です。カラコンを使う前、今も使っている方でも、ぜひ一読してみて下さい。

お知らせ

【2016年11月10日】ホームページを更新しました。

ページの先頭へ戻る